• 別府 文隆 (Boon Fumitaka Beppu)

    (看護師・保健師・MBA/PhD)

     

    1972年神戸生まれ、鹿児島育ち

    私立ラ・サール高校バスケ部卒

    2児の父(中2男子、小6男子)

     

    鹿児島文化と関西文化のmixで育つ

    高校までは、ほぼバスケと映画(鑑賞)の日々

     

    2浪の末、東京大学理科Ⅱ類入学

    教養・学部時代は医学部バスケ部コーチや

    夏山登山など各種アルバイト等に明け暮れる

     

    在学中に最も衝撃を受けた精神科の看護実習で

    看護師になることを決意

    新卒病院就職(当時は「看護士」)

     

    同時に夜学で映画監督養成学校(現NPO映画美学校)

    に入学、脚本と制作を学びつつ、大学院進学

    修士・博士(医学博士課程)と進む

     

    医療と映画業界、両方の経験から

    「ハリウッドの人気TVドラマとコラボした疾患啓発」

    (Entertainment Educationを通したHealth Communication)

    を行なっていた米国南カリフォルニア大学(USC)

    に2004年留学。3年間、客員研究員として

    以下のようなプロジェクトから学びを得て

    聴講生として多くの学部/大学院講義を受講する

    https://hollywoodhealthandsociety.org​

     

     

    米国生活にも慣れて来た3年目

    現地生まれの長男の入院の際に

    「想像を絶する高額医療費」を経験し

    破産寸前にて帰国

    2008年医療ビジネスで稼ぐ力をつけるべく

    35歳「新卒」状態にて(株)リクルート入社

     

    同年、博士号を取得(東京大学大学院 医学系研究科 社会医学専攻)

     

    医療健康介護分野の新規事業開発のプロセスや

    既存事業の営業支援、事業統括、事業企画、

    経営企画業務を経験

     

    リクルートのもつ「人を元気にする」仕組みや

    「つくる側の人になる」文化を

    病院に持ち帰りたくなり

    2011年に広島県福山市の

    脳神経センター大田記念病院へ転職

    医師採用・マネジメント、組織開発等の業務に従事

     

    全国の病院事務職を元気にする勉強会

    「イケてる事務方ネットワーク」共同発起人

     

    医学生のキャリアデザインを支援し

    進路選択の道しるべを提供する

    「Shirube Cafe」共同発起人

     

    以上の人生の旅を通じて

    自分が常に

    「人と人(情報・アイデア・場)をつなぐこと」

    =「出会いをひらき、ともに可能性をひらくこと」

    に最も興味と情熱があることに気づく

     

    同時にデザインコンサルIDEO社の講座にて

    イノベーション創出の魅力に開眼

    合わせてNVC(Non Violent Communication)

    についても学びを深め

    Creative Confidenceの重要性に気づく

     

    アイデアを形にしていくスキル・マインドと

    人とつながり共に動くスキル・マインドについて

    現在も探求中

     

     

    気づきに忠実に生きるため2016年4月独立

     

    「ヘルスケア×イノベーションコーディネーター」

    (医療健康介護に関連した新規事業コーディネーター)

    として

    医療系ベンチャー企業・病院・医療専門家等と

    共創(コ・クリエーション)していく働き方にシフト

     

    現在、複数の企業の事業推進顧問として

    コミュニティプロデュースを軸に

    組織開発・営業推進・採用支援・人材開発業務・

    新規事業開発(調査含む)に従事

     

    友人知人から多くの転職相談に応じてきた経験から

    転職アドバイザーもやってます

    (医師や医療専門職含む)

     

    2014年に出会った最高に面白い仲間たちと

    「大人の遊び場事業」Play Earch Collegeを

    2016年より運営(2018年12月終了)

     

    2019年より作家、高橋歩とその仲間たちとの

    "Road to World Peaceプロジェクト"に

    活動の軸を移しました

    http://www.playearth.jp

     

    2020年4月〜6月に上記の仲間たちと

    ピースボートで世界一周予定

    その後、ハワイ州ハワイ島で

    世界平和実現に貢献する

    「遊び場×学びの場」

    (Playful & Academic Resort構想)

    を事業として起業予定

     

    子どもたちにワクワクしてもらうには

    まず大人がワクワクしなきゃ

    ということで

    Road to World Peaceプロジェクトを

    盛り上げていきます

     

     

    また

    IHL8期生(Institute for Healthcare Leadership)

    として1年通して

    「男性の平均健康寿命の延伸方法」について探求

     

    元気なシニア男性たちに共通するポイントとして

    「社会との接点を自ら作り上げ

    友人知人ネットワークやつながりを強く持っている」

    人が多いことから

    →「モテるじいさんを増やす」

    という新たな探求テーマにたどり着きました

     

    現在も

    「モテる=社会とつながり

    誰かから"ちやほや"される場を持つ」

    シニア男性を師匠と仰ぎ、その生活・歴史・環境を

    インタビューや各種プロジェクト参加を通して

    研究しています(モテるじいさん研究家)

     

     

    性格は学生の頃から一貫して

    「おせっかい&世話焼きおばちゃん」キャラで

    学生時代のあだ名は「オバちゃん」でした^^;

     

    2019年5月から金髪になりました!

    評判いいので当分続けます!^^!

     

     

    ***

     

    2019年のテーマ&注力ポイントは

    ・「正直であり続ける」

    ・「居心地のいい場所にしかいないようにする」

    ・「日々の生活で得たインスピレーションを表現する」

    ・「国連公用語6ヶ国語の学習を日々の当たり前にする」

    ・「(自分史上)圧倒的に稼ぐ」=お金の意味を再定義する

    ・時間とお金の使い方ルーティンをupdateしていく

    です

     

    2018年に探求したSpiritually & Sexualityの成果・気づき

    (ありのままの自分を全受容する&他者への愛を味わう

    &心を込めて日常を生きる)を大切に

    行動で表現していきます

     

     

    ブログ
    https://note.mu/boonbeppu
    facebook
    https://www.facebook.com/boonbeppu

    instagram

    https://www.instagram.com/innovationgarden
    twitter
    https://twitter.com/boonbeppu

    紹介記事
    http://www.healthbizwatch.com/project_note/keyperson/innovation_coordinator.html

All Posts
×